0266642501

まちの教室「どうして長野県内で映画撮影が多いのか!?フィルムコミッションってなに?」でお話しさせていただきました。

どうして長野県内で映画撮影が多いのか!?フィルムコミッションってなに?

8月27日(土)に開催された、長野「まちの教室」が開催するイベントにて、当社今井が講師としてお話しさせていただきました。

「まちの教室」は、地域に根ざした活動をする方々から色々な話を伺うというプロジェクトで、長野県内各地を中心に毎月第4土曜に開催されている取り組みです。

今回、「どうして長野県内で映画撮影が多いのか!?フィルムコミッションってなに?」というテーマで開催され、当社の取り組みやこれまで支援させていただいた映像制作の現場について紹介させていただきました。

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

【vol.053 すわ まちの教室 2016年8月授業】
「どうして長野県内で映画撮影が多いのか!?フィルムコミッションってなに?」

日時/2016年8月27日(土)15時00分開始
会場/蔵元ショップ セラ真澄(長野県諏訪市元町1-16)
講師/今井正和(株式会社今井建設 社長)
授業コーディネーター/宮坂洋介(諏訪圏フィルムコミッション)

 

どうして長野県内で映画撮影が多いのか!?フィルムコミッションってなに?
映像制作における当社の取り組みについて紹介させていたたきました。

当日お話しさせていただきました内容は、まちの教室のサイトに掲載されておりますのでご覧ください。

「長野 まちの教室」
http://www.naganocampus.net/report/1603#more-1603

TOP